top of page
  • kateoya

ちょっとお知らせ:著書を購入して下さった方に感謝を込めて、無料相談をプレゼント!

まず、私の著書「親子で防ぐ認知症」を読んで下さった皆様、本当にありがとうございます。この度、公式LINEアカウント「【無料】認知症・介護の質問箱」が出来ました。私の著書を購入して下さった方が登録して頂くと、無料相談(1回限定、制限時間45分)を申し込むことが出来ます。

  • 家族( 自分 )が認知症かもしれないと思う不安材料がある。

  • 最近、家族が認知症と診断されたが、今後どうしたら良いか分からない。

  • 現在認知症の家族の介護をしているが、困ったことがある。

などのご相談に、LINEのビデオ通話を利用して、個別に対応致します。

以下のURLをクリックして頂くと、登録が簡単に出来ます。



では、皆さまのご登録をお待ちしております。


日本は、9月も残暑が厳しいと聞いています。更に台風の季節ですし、なかなか過ごしやすい秋とはなりませんね。どうぞ皆さま、お身体くれぐれもご自愛下さいませ!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ブログ #15 夫の母から学んだこと

85歳になる夫の母が、数年間癌と勇敢に戦い、残念なことに、つい最近亡くなりました。彼女は今は亡き夫(私の夫の父)と、8人の子供を育てあげました。そして、私の夫を含む8人の子供たちは、子供の頃に骨折などの大怪我もなく!皆、立派な大人になりました。 義母の献身は、家族に対してだけではなく、彼女が暮らした地域社会にも向けられました。1番下の子供が幼稚園に入るとすぐ、彼女は6年生を担当する教師となり、その

ブログ#14 長引くコロナとブレイン・フォッグ

私の周りにいるアメリカ人の知り合いに、症状がかなり長引くコロナを経験している人が、チラホラいらっしゃいます。そして、その中には、認知機能面の低下を訴える方も、いらっしゃいます。所謂ブレイン・フォッグの症状です。記憶力などの認知機能の低下を症状とし、脳が霧のようにモヤモヤした感じがする、ということから、Brain Fog (脳の霧)と呼ぶことが多いのです。そこで今回は、それに関連したアメリカからの研

ブログ#13 独居高齢者の味方はペット!? そして、犬より猫が認知症予防!?

今年初のブログは、ペットと認知症についてです。まずは、昨年10月に発表された日本の研究から。これは東京都健康長寿医療センターによる、大田区に在住する65歳以上の方を対象とした研究です*1。参加者11194人(平均年齢74.2歳、女性51.5%、既婚者67.1%)のうち、調査時(2016年)に犬を飼っていた方は、959人(8.6%)、猫を飼っていた方は704人(6.3%)でした。またその内の124人

Kommentare


bottom of page